ハワイの「売却希望の会社やお店」を「日本の経営者や投資家」へ紹介します。

オアフ島ホノルルの特にワイキキ、アラモアナ周辺が中心です。マウイ島・ハワイ島も扱います。

弊社は、ハワイにある小規模事業の事業譲渡・営業譲渡・事業買収・会社買収・事業承継・経営権譲渡などM&A全般の仲介を扱います。

ハワイビジネスの売却を考えている方、またはハワイへでの起業、移住、E2 VISA(投資ビザ)取得、会社設立、ビジネスの事業展開などを考えておられる方は、弊社のM&Aサービスをご利用ください。

 

☛ ハワイのお店・会社・ビジネスを売りたい方、

☛ 事業の売却・廃業・閉鎖を検討されている方、

☛ ハワイで投資ビザ(Eビザ)を取得したい方、

☛ ハワイで起業・独立・事業の拡大などビジネスを展開したい方、

  お気軽にご相談ください。

※ コンドミニアムを探している方、事業買収されたい業種が決まっている方、ご連絡をください。

 

M&A投資案件情報

■エステティックサロン:ホノルル:35万ドル

黒字:スタッフ約10名譲渡:E2ビザ取得可能性大

Esthetic salon @ Honolulu Hawaii

 

■飲食店:ホノルル ワイキキ:20万ドル

有名人気店:日本支店希望の場合10万ドルで共同経営可能

Cafe Restaurant @ Waikiki Honolulu Hawaii

 

■ロミロミマッサージサロン:ホノルル:900万円←1500万円 *更に価格交渉可能

利益約400万円/年:スタッフ譲渡

Lomi Lomi Massage Salon @ Honolulu Hawaii

 

■ジュエリーショップ:ホノルル:40万ドル

利益約12万ドル/年・E2ビザ取得の可能性大

Jewelry Shop @ Honolulu Hawaii

 

■バーガーカフェ:ホノルル:居抜き譲渡なら格安売却も可能←175,000ドル

利益約5万ドル/年・スタッフ2名譲渡

Hamburger cafe  @ Honolulu Hawaii

 

■サーフショップ:マウイ島:15万ドル *更に価格交渉可能

スタッフ譲渡・利益約8万ドル/年

Surf shop @ Maui island Hawaii

 

■日本食レストラン:居抜き:55万ドル

リカーライセンス譲渡

Japanese restaurant @ Honolulu Hawaii

 

■商業不動産:ミリラニ:1200万ドル

2階建て・テナント空室・投資用または自社用

Real Estate Business @ Mililani Hawaii

 

■葬儀社:ホノルル:65万ドル 

スタッフ譲渡予定・売上年100万ドル以上・利益大

Funeral company @ Honolulu Hawaii

 

■日本語専門学校の運営 新規事業:ホノルル:概算700万円 

設備投資不要

Japanese Language College @ Honolulu Hawaii

 

■介護付き老人ホームの運営 新規事業:ホノルル:概算1680万ドル 

利益見込み:年間約250万ドル

Nursing home @Honolulu Hawaii

 

 

弊社へご依頼されるメリット

●当社の代表は、法律で守秘義務が課せられた行政書士事務所を運営しております。 契約書の作成を専門にしている行政書士事務所ですので、御社の秘密は高い確率で守られます。そして、売り手と買い手に公正中立な契約書を作成しまして、契約の締結までスムースにM&Aを完了することができます。

 

ハワイで起業する際に弊社のM&Aサービスを提案する理由

●ハワイで起業、新規事業を始めるには様々な障害があります。例えばライセンスです。美容サロンではエステ・マツエク・ネイル・ヘアデザイナーなど細かく許認可が分かれています。また日本と異なりマッサージも資格が必要で、その資格取得には1年半程度の勉強が必要です。
●飲食業ではお酒を扱う場合、新規で許認可を取るのは難しいです。そして観光業の多いハワイにおいて旅行業を始めるために許認可を取得することも非常に困難な状況です。そのようなとき既にライセンスを取得している会社やお店を事業買収することは大変なメリットがあります。労力と時間の大幅な節約が可能です。
●ハワイでの起業に際して、内装手配や工事を依頼しても遅々として進まないことが多々あります。このようなときでも家賃は支払わなければなりません。また店舗や事務所を確保してから様々な手続きが必要ですので、実際に事業を開始するのは早くても半年はかかります。1年近くかかることもあります。新規の事業開始であれば、その間の家賃は当然支払っていかなければなりません。しかし、M&Aであれば基本的にすぐに事業の開始ができる状態ですので、このような心配が不要です。
●現在、E-2ビザの取得要件がかなり厳しくなっております。このようなとき査証を取得できるかどうかは、移民弁護士の能力によるところが大きいと言えます。事業買収において、移民弁護士からその投資金額、現地雇用者人数などのアドヴァイスを受ける必要があります。弊社ではこういった移民弁護士の紹介も可能です。また会社設立をされる場合は会社設立専門の弁護士の紹介が可能です。

 

M&Aの依頼例

・ネイルサロン、エステティックサロン
・美容室、ヘアサロン、美容院
・アイラッシュサロン、マツエクサロン、まつ毛エクステンションサロン
・ハワイアンロミロミ、マッサージサロン、アロマ、ホットストーン
・スパ、コスメティックス、フェイシャル
・リラクゼーションサロン、カイロプラクティック
・ヨガスタジオ、カウンセラー
・カフェ、バル、バー、レストラン
・移動店舗、ファストフード店、外食チェーンなど飲食店舗
・服飾、雑貨店、ブランドショップ、アパレルショップ、ジュエリーショップなど小売り店舗
・不動産会社、不動産販売会社、不動産コンサル会社、保険会社、広告代理店
・教育スクール、ジム、カルチャースクール、学習塾、英会話スクール
・出会い・結婚相談所、ウェディングプランナー、結婚式場
・観光ツアー業、輸出入業、製造業
・自動車販売・修理、工事・修復事業、介護・福祉事業
・モデルエージェント、芸能プロダクション
・オンラインショップ、WEBデザイナー会社、フォトグラファー会社、IT企業
・コンサルティング会社、設計事務所
・サービス業、小規模零細企業、中小企業全般

 

弊社へのお問い合わせはこちらへ

ハワイの投資案件についてのお問い合わせ、事業や店舗の売却、買収のご相談はこちらへ連絡をしてください。